ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

帰ってきた Canon EOS Kiss X4

| | デジモノ

Kiss X4とヨリを戻す

昨年の秋口、iPhone 4Sが発売される前にワケあってCanon EOS Kiss X4をドナドナしました。カメラがなくてもiPhone 4Sのカメラがあれば適度に写真を楽しむことはできるだろうと考えていたのですが、いざカメラがない状況となると切なくてしょうがない毎日でした。

Kiss X4 を手放したボクが次に入手すべきカメラを物色してきた話

先日、上記の記事を書いた時点では7Dを購入する腹づもりでした。
しかし、ヤツ(7D)はイメージモンスター!
ボク程度の力量で子ども撮りメインであればイメージモンスターでなくとも十分。
7Dの価格ではウチのカミさんがモンスターになってしまいます。

子ども撮り最強の Kiss X4 + Sigma 30mm F1.4

コスパ(上戸彩風)は最強です。7Dと同じのCMOSセンサーで撮る写真はキレイ。Sigma 30mm F1.4 EX DC HSMを着けっぱなしにして、子ども達が楽しんでいる姿をすぐに撮ることができるようにしてあります。

このレンズは開放に近いF値で被写界深度を浅くすることができるので、被写体はシャープ、周辺はボケ味が爆発する、というとても素敵な写真になります。

開放F1.4だとピンがズレるときが多いので、F1.8~F2.0あたりで撮るようにしています。

まとめてみた


Canon EOS Kiss X4 + Sigma 30mm F1.4 EX DC HSM

この写真はF1.4で撮りました。ピンは画面中央付近のハンドタオル先端です。
ウチのレンズは若干(10mm程度かな?)前ピンな模様。AF後、自分の体ごと50mmくらい(イメージ的に)前に出てシャッターを切るとピンが合うようです。ピント調整を依頼するか検討しようかな。

購入したのは「Canon EOS Kiss X4 EF-S18-135 IS レンズキット」です。
望遠が欲しくなったらB008あたりを検討しようかなと考えています。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク