ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

スターバックスコーヒー 鎌倉御成町店にて。

| |

スターバックスの鎌倉御成町店に行ってきました。

藤沢市役所の帰り道「ガッツリとコーヒー飲みてぇな」と思ったので、どうせならとクルマで20分〜30分程度ドライブがてら、一度行ってみたかった鎌倉御成町店に足を延ばしてみました。

110225_00

このスタバ鎌倉御成町店の目の前は鎌倉市役所です。近辺は邸宅がワンサカ建っている高級住宅地。ドライブが楽しい。スタバのコインパーキングに駐車していざ店内へ。まず目に飛び込んでくるのは木目調の高い勾配天井の広い空間と長く広い共有のテーブルです。天井にはトップライトが設置されていてかなり明るい店内で気持ちイイ。この日は気温が16度くらいでポカポカ陽気。テラス席では小さい子供とママが楽しそうにくつろいでいました。

110225_04

このスターバックス鎌倉御成町店、実は全国で51店舗しかない「スターバックス リザーブ™」を楽しむことができる店舗。この日は風邪の病み上がりというコトもあって、ガッツリとコーヒーを楽しみたかったのでコーヒー豆の銘柄は「エイジド スラウェシ カロシ」にしました。

110225_02

スターバックス リザーブはレジで注文してから豆を挽いて淹れてくれます。カウンターを見ると、キレイなおねぇさんが挽きたての豆をボダムのプレスに入れ、お湯を注ぎ入れていました。てっきり呼ばれて取りにいくと思っていたら、なんとプレスとマグカップをテーブルまで持ってきてくれました。

ココからおねぇさんとの濃密な時間が流れます(^^)
「コーヒーお好きなんですか?」なんて聞いてくれるので「大スキです」チョッピリ照れながらお返事しました。その後は、豆の銘柄を詳しく説明してくれたり、プレスの使い方を教えてくれつつ、プレスした後の上澄みはシブいので紙コップにいれてくれたり、プレス式の美味しさや楽しさや、キレイなおねぇさんとお話しする楽しさや...いや、いろいろ教えてくれました。

110225_03

お味の方は、ズドンと重みのある味と爽やかに抜ける後味が見事で、とても美味しいコーヒーでした。まさにプレミアムな感触です。1杯で570円。価格もプレミアムです(^^)。長くて奥行きのある共有テーブルが良かった。ドッシリと安定しているのでグラつかない。イスも心地良かった。座った時の座面とテーブルの高さがピッタリでかなり座り心地が良かった。自分が家を建てる時こんな家を建てたいな、と思うほどリラックスできる空間でした。

とてもリラックスしていたら、美味しいコーヒーを淹れてくれたキレイなおねぇさんが「いかがですか?」と聞いてきてくれた。たわいのないお話しをしながら「スラウェシとチーズケーキが合うんですよ。是非。」なんてオススメしてくれるのでチーズケーキも頼んでしまいつつも、楽しいひと時を過ごすコトができました。

ちなみに、この建物と駐車場・看板のデザイン配置など総合デザインされた「cotopace (コトペース)」とは、今回のプロジェクトのために結成された建築デザインチームで、内装デザインはスターバックスコーヒージャパンの設計部だそうです。

Gallery YOKO|ギャラリーヨコ

横山隆一の死後、「どうにかして思い出の土地を保存する事ができないか」という思いから始まったプロジェクトです。横山とその家族が暮らした母屋は老朽化が進んでおり、家族での保持は困難となり、「庭(プール、八重桜、藤棚)」と「門の家」と呼ばれていた書庫兼アトリエの建物だけを残すことになりました。

このスタバは「漫画フクちゃんの原作者である横山隆一氏と家族が暮らした思い出の土地をどうにかして保存する事ができないか」という思いから始まったプロジェクトだったんですね。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク