ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

ソフトバンクがFDD発表。2012年秋以降のiPad/iPhoneが楽しみだ。

| | デジモノ

00001

ソフトバンクが2012年秋よりFDD方式のLTE通信サービスを開始すると発表しました。

次世代高速データ通信サービスのスマートフォンへの展開について | ソフトバンクモバイル株式会社

ソフトバンクモバイル株式会社は、次世代高速データ通信サービスを2012年秋以降に提供開始します。次世代高速データ通信サービス対応のスマートフォン向けには、月額5,985円のパケット定額サービスを提供する予定です。

月額5,985円と決定しているのも時期早々感がありますが、他者は追従できないだろうという強い自信もも感じます。1カ月の通信量が7Gバイトを超えた場合に通信速度を128kビット/秒に制限され、通信速度制限解除には別途2GBごとに2625円の支払いが必要。ドコモと同様で、まぁ無難な容量と速度制限ですね。

以前「新しいiPadとLTE規格の話|Smiley-jp -ウケるデジモノガイド-」という記事を書きました。新しいiPadはiPadの完成系であるのに何故か煮えきらないワケはLTEにある。という内容です。iPad 3rdで利用できるLTEサービスは、1700Mhz/2100Mhzを使用する「Band4」という方式。ソフトバンクが発表したFDDは2100MhzのBand1。ドコモのXiもBand1です。-このBandについてはWikipediaに詳しい表が掲載されています。

Long Term Evolution - Wikipedia

次期iOS機器に搭載される予定のQualcommのMDM9615は、LTE (FDD、TDD)、DC-HSPA+、CDMA2000 EV-DO Rev-B、TD-SCDMA、WCDMA、GSMおよびマルチバンドのベースバンドチップ。
つまり、次期iPhoneやiPadはBand1で利用できるということだと予想できます。

春の音連れと同時に、2012年秋あたりに次期iPhoneという足音が聞こえてきました。

こちらの記事も役に立ちます

スポンサーリンク