ウケるデジモノブログ

激アツな役立つ情報をゴリッと発信する雑記ブログ!

ブログ記事の更新頻度激落ちブログを復活させる方法!

| | ブログ運営 |

blog-revIval-2020.jpeg

@kamizです。こんにちは。

更新頻度激落ちブログを更新したい!けどネタがない!と何ヶ月も無更新なブログ管理人が多いですよね。ギクっとしましたね^^。そうです、そんなあなたが読むべき記事です。

この記事を読んだ後あなたは、ブログのネタとアイデアを思いつき、目の前のキーボードを叩きたい衝動に駆られることでしょう。是非最後までお読みください。

ブログを手間かけずに改善する

更新頻度激落ちブログは、そう簡単に記事更新できないです。身体が心がブログ更新を忘れているのですから。まずは気持ち、テンション上げてモチベーションを高めるところから始めましょう。

他人のブログのいいところを真似る

隣の芝生は青い。有名ことわざですね。

他の人がやってることは気になるし、比較しちゃうし、もしかしたらとなりの方が良いんじゃないか。と不安を感じちゃういますよね。

じゃあ、隣の良いところ真似ちゃいましょう。リスペクトしてオマージュするんです。真似でも自分のフィルターを通して出るコンテンツは自分のオリジナルなので。

ブログのテーマや閲覧性や直帰率回避性を研究する

真似るポイントは「テーマ」と「閲覧性」と「直帰率回避策」です。休日1日中寝てたときの罪悪感に比べれば、ブログ研究に丸一日使っても良いと思います。テンション上げを利用して本気で研究してみましょう。

テーマを研究し真似る

「テーマ」は自分は伝えたい内容、自分のブログで何を伝えたいのかということ。だけでなく、記事でも何をネタにしているか、テーマとネタの相互関係、補完関係性はどうか?などを売れてるブログを読んで研究してみましょう。

閲覧性を研究し真似る

「閲覧性」「リーダビリティ」ですね。あのブログ読んでると次の記事が読みたくなって止まんないだよね。というブログを目指すべき。なぜか?直帰率回避につながるからです。

記事の最後に関連記事や注目記事や記事のランキングなどがあると、ついつい読みたくなるものです。

テキストサイズ、テキストの色、リンクテキストの色、テキストの行間、タイトルとテキストのジャンプ率など、見やすく読みやすくするテクニックも研究しましょう。

ひとつの文章の文字数も研究すべきです。文字数を少なく改行を多めに入れる方が読みやすいです。テキストセンテンスは何文字がベスト?自分で研究しましょう。

古い記事をリライトするか削除する

古い記事を見つめ直しリライトしてみましょう。昔に書いた稚拙な文章を、どんどんアップデートしましょう。

リライトしてると、自分のブログのテーマを見つめ直すこともできて一石二鳥です。あまりにも稚拙な昔の記事は思い切って削除するのもアリです。ブログ内の記事レベルが安定しスッキリします。

カテゴリーを見直す

もしパーマリンク(記事のURL)にカテゴリー名を設定してる状況だったら、カンタンにはいかないんだけど、不要なカテゴリーを削除してまとめていくとスッキリします。

自分のブログのテーマが絞れてくるし、自分の得意なテーマやネタの輪郭が¥はっきりしてきます。

不要なカテゴリーの記事だったら、思い切って削除もアリです。自分のブログのカテゴリーを整理し見直し、ブログ濃度を上げていきましょう。

YouTubeで儲かる方法的な動画を漁る

与沢翼、マナブ、イケハヤ、ホリエモン、孫正義、プロせどラーの動画あたりを丸一日漁ってみましょう。

ブログの更新頻度が下がっていてモチベーションが上がらないときに、儲けてる人の考え方を聞きまくると、カンタンにテンションが上がってきます。映画見た後主人公になりきるテンションのようなアレに近い。

テンションを利用して一気にブログを見つめ直してみましょう。

稼いでる人の動画を見まくる

稼いでいる人の色々な考え方や方法や経験値を知り、自分の状況と比較すると良いです。場合によっては、落ち込み、嫉妬し、悲しくもなりますが、自分の不甲斐なさを実感できる良い機会なので、これをキッカケに自分の思考のクセをリセットできると思います。

稼ぎ方の古典を読む

書籍「金持ち父さん〜」は読了必須。日本では教育されない大きなお金の稼ぎ方の基礎が書いてあります。

不労所得となる得る「投資」や「自分のコンテンツ」をつくり「信用」を得るよう努力することが必須と書いてあります。

物事を多角的に見て自分の切り口で考える力を身につけるトレーニング

YouTubeを見て、本を読んで、物事の事象を学ぶ。

目的は物事には表の側面と裏の側面、多角的な状況が存在することを再認識し、多角的に考えて判断できる思考の下地を作ることです。

全てがあなたにとっての正解ではないと思いますが、先駆者のヒントやアイデアが理解度をあげていけば思考の範囲と角度と強度がアップするので、トレーニングのつもりでやってみましょう。

小さな目標から設定しよう

毎月いくら稼ぐ!という目標は設定ミスです。コレでは何をどうやってどうすれば毎月いくら稼げるのか策略がないまま、記事を書くことになります。それでも稼げる人もいるのが悔しいんですがね。

PV数を設定してみよう

無収益のブログなら「¥5,000/月稼ぐ」とか考えちゃうけど、収益を上げるための絶対条件は「PV数」です。PV数確保の策略を研究すること。

毎日1記事書いてTwitterで更新報告しながらブログの認知度を広める方法や、SNSで自分の意見や情報を発信しブログに引っ張る方法、YouTubeに動画をアップして文字起こし記事を書く方法など、先駆者の事例や自分のアイデアでとにかく行動すること。

記事数とPV数が多くなれば収益は絶対上がります。

関連する指標を調査して、収益、PV数、記事数と時間などを数値目標を設定する。単純に¥5,000/月じゃなくて、例えば1PVが¥1〜¥2程度だとすれば、月10,000PVで¥10,000〜¥20,000程度になるな。とか具体的な数字で考えてみましょう

儲けてそうなブログや、ブログの儲け方などの記事、収益開示してるブログ記事を読んで研究すること。

収益を上げる要素を多角的に判断して目標設定しよう

まとめ

とにかく「研究しろ」と書きました。研究といっても難しいことじゃない。

スマホがあれば、自分の部屋でも、実家のリビングでも、スタバのチェアでも研究室になる。

自分が作った自分のブログなのだから、自分が判断するものじゃん。自分なりの研究で自分なりのフィルターを通して、自分だけの記事を作成し、自分なりの情報を発信していくだけ。

どうですか。

めっちゃブログが書きたいテンションになってきたでしょ。

今すぐ、目の前のキーボードを叩くんだ!

今回も最後まで読んで頂いてありがとうございました。