ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

iPad Proを高額買取査定させるコツと方法

| | iPad

purchase-of-ipadpro.jpg

新型iPad Pro 11インチに惚れた痺れた!お金払いたい!@kamizです!こんにちは!

見ましたか?新型iPad Pro。どうですか?もうめっちゃ欲しいですよね。でも〜iPad Pro 10.5インチ持ってるしな〜。分割払いだから毎月の支払い増えちゃうしな〜。こうなったらiPad Pro 10.5インチを高額買取してもらって、新型iPad Pro 11インチの購入資金を作るしかない!

さっそく行動し、iPad Pro 10.5インチの買取査定を依頼しました。最初の店舗では減額査定でした。気を取り直して他の店舗で買取査定してもらったら、ほんの少しの手間とわずかな時間でボクのiPad Pro 10.5インチ 256GBの買取価格がなんと!最初の店舗の査定金額より+177%も高騰したのです!しかも査定時間わずか30分。おかげさまでボクのiPad Pro 10.5インチは残債一括返済とほぼ同額の査定価格となり、新型iPad Proの購入資金を確保できて安心しました。

この記事は、iPad Proを高額買取査定とするために、ボクがほんの少しの手間とわずかな時間でチャレンジした体験談です。必ずしもあなたの買取査定額が高騰するとは言い切れませんが、少なくとも希望に近づけるチャレンジになると思います。

iPad Proを高額買取査定させる前に準備すること

買取業者に査定依頼をする前に準備することが4つあります。それは「ありがとうの気持ち」とか、めんどくさいことは一切ナシ!準備する4つの項目は下記の通りです。

  1. データ消去
  2. iPad Pro 本体の充電と清掃
  3. 外箱と付属品の整理と清掃
  4. 身分証明書

1.データ消去

あなたのiPad Proのデータと設定を全て消去します。買取査定はデータ消去済みであることが必須条件です。またiPad ProなどのiOS端末は「iPad(iPhone)を探す」をオフにしてから「設定」「一般」「リセット」「すべてのコンテンツと設定を消去」でデータ消去をおこないましょう。これで売却後のデータプライバシーは安心です。

2.iPad Pro 本体の充電と清掃

「すべてのコンテンツと設定を消去」でデータ消去したiPad Proは必ず充電しておきましょう。バッテリー表示が赤色とか、バッテリーが残り5%などの状態で買取査定に持ち込んでしまうと、買取査定業者が充電することになります。その分査定時間が多く必要になってしまいます。査定時間を短縮するためには、次の項目からの準備中にiPad Proを必ず自分で充電しておきましょう。

3.外箱と付属品の整理と清掃

買取査定で最高査定価格を叩き出すには、外箱と付属品一式が揃っていることは必須条件です。外箱で-5,000円とかUSB電源アダプターやLightningケーブルが不足してしまう場合、一気に査定金額が下がります。

え〜。USB電源アダプターやLightningケーブル無いよ〜。って少しイラってしてしまったアナタ。大丈夫です。この記事を読んでいるタイミングでもいいんです。次のiPad Proの買取査定時のために読んでおいてください。

ボクは買取査定を視野に入れてiPad Proを利用するので、iPad Proの付属品は使用しません。USB電源アダプターもLightningケーブルも別に入手し、その都度のiPad Proに利用します。

iPad Proに付属するUSB電源アダプターはApple 12W USB電源アダプタです。ボクはApple 30W USB-C電源アダプタを別に入手して利用しています。30Wと20Wでは充電スピードが違います。もちろん30Wの方が速く充電できます。

USB-C - Lightningケーブルは、断線しやすいApple純正品でなく、強いケーブルのAnker製を用意します。安いし耐久性がありApple純正品より長い期間使えるからです。

4.身分証明書

買取査定業者にあなたの身分を証明するために提示します。多くの買取業者で下記の身分証明書のいずれかが必要となります。

  1. 運転免許証
  2. 各種健康保険被保険者証
  3. パスポート
  4. 住民基本台帳カードBタイプ(写真・氏名・生年月日・性別・住所が印字されたカード)
  5. 学生証
  6. 住民票の写し(発行後3ヶ月以内の原本、コピー不可)
  7. 公的機関が発行した各種免許証

その他、ソフマップならソフマップカード(ID機能付)や、外国人登録証明書なども利用可能です。

ここで注意!

身分証明書を提示するということは、あなたの住所氏名、身分証明書の番号などの個人情報を買取業者側に把握されることになります。つまり買取業者は慎重に選択するべきなのです。

ググってみて「おっ買取価格高ッ!ここで査定出してみるか...」というのはボク的にはNGです。やはり信用取引なので買取業者の店構えや店員の顔や態度、店側の手際の良さ等、あなたの目で見て実際に判断すべきです。ボクは宅配買取は絶対利用しません。こちらでコントロールできることが少ないからです。

iPad Proといえど、あなたの大切なお金で購入した大切な道具です。その大切な道具を高額で買取査定したい目的ならば、実際の店舗で相手と接触し、あなたが納得し信頼した店舗で信用取引をおこなうべきです。

さて、4つの準備については、もう大丈夫かと思います。それではいよいよ、ボクが体験したiPad Proを+177%で売却した買取業者との取引を全て公開します。

iPad Pro 10.5インチをソフマップで買取査定してみた

まずは、いつも大変お世話になっている(高額査定になることが多いんだぜ)ソフマップで買取査定を依頼しました。場所はビックカメラ立川店2Fのソフマップです。

順番待ちの番号札を発券機で出力し順番が回ってくるのを待ちます。PCを持ち込み意味不明なやりとりをしているオバちゃん、孫のDSソフトを買取査定依頼されて困っている店員さんなどを鑑賞しながらベンチで待機。ベンチの後ろ側にはAppleコーナーにて「Apple watch 4」をさわり弄り手首に装着しながら「あ〜...コレ...いらね〜わ」なんて悪態つきつつ順番を待つこと10分程度。店員さんに番号を呼ばれカウンターに着席します。買取査定依頼の流れは下記の通りです。

  1. 買取査定依頼品(今回はiPad Pro 10.5インチ)を提出
  2. 買取査定の説明を受け、申込書に必要事項を記入。
  3. 身分証明書の提示。コピーを取られることを了承。
  4. データ消去済み、充電済み、等の確認。
  5. 査定終了予定時間の確認と申込書の控えを受領し査定依頼申込完了
  6. 査定終了時間になったらソフマップに行き、順番待ちの番号札を発券機で出力しベンチで順番待ち。
  7. 査定内容と査定額を確認し、買取実行かキャンセルか判断する。
  8. 買取実行なら現金を受け取り完了。キャンセルなら査定依頼品を受け取り終了。

買取査定では、買取最高価格を基本として、そこから減額査定する方式となっています。たとえばソフマップの場合は、買取最高価格¥45,000の場合でキズが-50%査定とされれば、¥45,000 x 50% = ¥22,500 という査定金額となります。本体キズ-50%、液晶キズ-50%、へこみ-50%、など多くの項目が記載されますが%の合計値ではなく、最大の%で査定されます。-50% + -50% + -50% = -150%とはならずに、最大の-50%のみが減額査定分となります。

ソフマップの査定が堅くなった

ソフマップさん、堅実だわ。今回買取査定依頼に持ち込んだiPad Proは液晶画面に長さ10mm程度の浅めのキズが1ヶ所と、長さ5mm程度の深めのキズが1ヶ所、ホワイトスポットが2ヶ所ありました。査定としては液晶のキズが-50%、ホワイトスポットが-50%で、最大-50%減額査定でした。2018年10月31日の「iPad Pro 10.5インチ 256GB スペースグレー」の買取最高額は¥45,000でしたので、-50%査定で¥22,500でした。ムムムッ!

ちなみにApple Pencilも買取査定に出しまして、ペン先手前のプラスチックが少し欠けていたのですが、買取最高価格である¥6,000で査定が出ました。なんだよ〜。iPad ProよりApple Pencilの方が人気なのかよぉ。

実は買取査定する業者によって買取価格も査定方法もバラバラ

あまりの低価格査定のソフマップに戦き、売却を断念しました。しかし買取業者はソフマップだけではありません。次の買取査定を「じゃんぱら町田店」にお願いしました。ネットでiPad Pro 10.5インチ 256GBの最高買取価格が¥57,000だったので、駄目元な気持ちで買取査定をお願いしてみました。じゃんぱら町田店での買取査定の流れは下記の通りです。

  1. 買取査定依頼品(今回はiPad Pro 10.5インチ)を提出
  2. 買取査定の説明を受け、申込書に必要事項を記入。
  3. データ消去済み、充電済み、等の確認。
  4. 身分証明書の提示。コピーを取られることを了承。
  5. 査定終了予定時間の確認と申込書の控えを受領し査定依頼申込完了

受付では順番待ちも発券機もなく、すんなりと申し込み依頼できました。そして査定時間は30分でした!査定中にランチを済ませ「じゃんぱら町田店」に戻り査定結果の確認をお願いしました。買取最高価格は¥57,000。ソフマップでの査定価格は¥22,500。じゃんぱら町田店の査定結果は...なんと....。

purchase-of-ipadpro2.jpg

¥39,900

ソフマップの査定額¥22,500より+177%も高騰し¥39,900の査定額がでました!査定内容としては、ホワイトスポット2ヶ所の減額査定が大きくなったけれども、液晶のキズは問題なし。外箱や付属品も揃っているので¥39,900での査定価格になったと説明を受けました。店員さんの対応も親切でしたし、やりとりもスムーズでとても好感触な取引でしたので、快諾しiPad Pro 10.5インチ 256GBを¥39,900で売却しました。

新型iPad Pro 11インチ購入資金として、今回はApple Pencilが¥6,000で売却でき、iPad Pro 10.5インチ 256GBが¥39,900で売却できましたので、合計¥45,900となりました。

iPad Proを高額買取査定させるコツと方法まとめ

いかがでしたでしょうか。買取業者によって減額査定する範囲がだいぶ違うことがわかりました。ぶっちゃけ液晶のキズは使用中はまったく気になりません。スリープ中の何も写っていない黒い液晶画面のときに当たる照明などの光の反射具合で反面できる程度のキズです。それをソフマップは重箱の隅をつつくような査定方式で減額し、かたや、じゃんぱら町田店は液晶のキズは問題なしと判断する懐の広さ深さ、もっといえば男気の良さ気っ風の良さでした。

iPad Proを高額買取させるためには、やっぱり最低限必要な条件があります。それは「キレイに丁寧に扱うこと」です。やはり人間が使う道具なので、日頃の手入れだったり、大切に扱っているかというのは、その道具を見れば明らかです。iPad Proだって液晶はキズひとつないけど、背面がボッコボコだったら買取査定は減額が大きくなるでしょう。もしかすると査定対象外となるかもしれません。だって道具を大切に扱っていない人が査定依頼しようとしているiPad Proは正規品なのか?盗んだものなのか?目に見えない問題点が隠れているのでは?などと疑いの目で見られてもおかしくありませんから。

あなたもiPad Proを高額買取を希望されているのでしたら、まずは堅い堅実な査定のソフマップで買取査定を依頼して、おおよその目安を確認してみましょう。査定価格に納得できれば売却不満であればキャンセルして「じゃんぱら」や他の信頼できる買取業者に査定依頼してみましょう。きっと希望の買取価格に近づけると思います。

本日はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございました。この記事があなたが笑顔になれるお手伝いとなれば幸いです。

SIMフリーなiPhoneiPadApple公式サイトで購入しよう!
14日以内なら返品可能だぞ!