ウケるデジモノブログ|smiley-jp

デジモノをこよなく愛するブログ

kamiz | | iPad

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly

僕の大切な相棒であるiPad mini。打ち合わせ時や移動時間や事務所での作業時でもスケジュール管理や資料参照など、いつでもどこでも利用しています。

突然の打ち合わせにでも、事前に準備しておいたPDFなどの資料をSugarsyncなどのクラウドから呼び出し、その資料を見ながら打ち合わせたりできます。
紙の資料が必要な場合は、セブンイレブンのネットプリントで対応できます。紙の資料が激減したおかげで移動時の体力負担も激減しました。

ipadmini01

こうしたiPad miniの利用方法に興味を持ってくださる方が多くなりました。
「iPadでどんなことができるの?」
「iPadの維持費はおいくら万円なの?」
「電池はどのくらい持つの?重くない?」
などなど、仕事の打ち合わせ時にも沢山の質問を受けます。 中でも多い質問は、「iPadが欲しいけど、どれを選んで良いのかわからない。」というお悩みです。

今回は初代iPadからiPad miniまで3年間、様々な利用方法を試行錯誤してきた経験をもとに、迷わずにiPadを選ぶ方法をお伝えします。

iPadの選び方2014年版も書きました。

iPad歴4年目男子がオススメするiPadの選び方2014|ウケるデジモノブログ-Smiley-jp-

Click here to add a title

iPadを使っている自分をイメージしよう

iPadを選ぶときよく言われるフレーズがあります。 「iPadで何をしたいか考えよう」です。これは難しい。

例えばクルマを買ってやりたいことと言えば、人や荷物の移動・旅行・改造など、比較的選択しやすいのですが、iPadは利用する環境や考え方によって、多種多様な利用方法があります。iPadを利用してない自分が、iPadで何をしたいか考えるのはとてもややこしいコトなのです。

iPadを選ぶ際に一番最初に考えることは何か。それは自分がiPadを利用している姿をイメージすることです。

MacやPCでおこなう軽作業であればiPadで作業可能です。デスクでどっしりおこなう作業はMacやPCが必要ですが、メールやネット、写真や映像、音楽やゲームなどはiPadのほうが手軽に簡単に扱えます。App Storeには様々なアプリがあり、アプリの使い方や組み合わせ次第で、たくさんのデジタルデータを手軽に簡単に扱うことが可能です。

iPadはなんでもできます。iPadがあればチョットしたことが便利になり、時間や場所を選ぶ必要がなくなり作業の時間短縮や作業を分散できたり。使い方と考え方で生活が便利になる道具がiPadだと言えます。

LTEでMapを使う

iPadの通信環境(Wi-FiかCellular)を迷わずに選ぶ方法

「Cellularモデルにした方がよいか、Wi-Fiモデルで大丈夫か」という質問を多く受けます。答えは簡単、アナタがiPadを利用している姿をイメージしてください。家で利用されてましたか、外出時に利用されてましたか。そのイメージの中にに答えがあります。

自宅に通信回線がある環境で、PC代りにメールやネットを利用するイメージであればWi-Fiモデルで十分です。Wi-Fi環境がない場合はルーターを設置すれば、iPadをWi-Fiで利用できます。

外出時にも利用したいイメージであれば、迷わずCellularモデルにすべきです。さらにiPad mini Cellularモデルがベストな選択です。iPadは手軽にデジタルデータを扱えます。外出時に利用する際には通信環境は必須です。iPad miniはCellular必須。まさに通信環境を利用するためにあると言えます。

自宅利用派はWi-Fi、外出携帯派はCellularを選ぶと良いでしょう。

iPad mini 使用容量

iPadのGB容量を迷わずに選ぶ方法

「何GBのiPadを選べばいいのかわからない。とりあえず最大容量のiPadにしようと思う」という相談を受けました。iPadを利用したことがない人が何GBかを選ぶのは難しい。
予算に余裕があればiPadの最大容量128GB、iPad miniでは64GBを選べば良いでしょう。ココではできるだけ低予算で迷わずにiPadを選ぶ方法をお話しします。

自宅や会社でメールやネットがメインの利用方法であれば16GBをオススメします。iPadをコンテンツを閲覧する端末と考えれば、デジタルデータを保存する必要はありません。

MacやPCに撮りためた写真をiPadでも楽しみたい場合には間違いなく最大容量(64GB、128GB)を選ぶと良いです。最近のデジカメは写真1枚あたりのデータ量が大きいので、沢山の写真をiPadで楽しむには多くの保存容量が必要です。

iTunesの音楽を楽しむ場合にも最大容量がベストな選択肢ではありますが、短時間で何枚も見ることができる写真とは違い、音楽は1曲あたり何分かの時間を使います。さらには、そのアーティストのお気に入りの曲やアルバム、最新の曲やアルバム聞くことが多いと考えます。
つまり、1,000曲もあればCD100枚程度の曲数は保管できるのです。逆にいえば普段取り立てて聞かない曲はiPadにいれておく必要はないと考えれば、容量は16GBでも十分です。

とは言え、16GBでMacやPCと同期ばかりの面倒な手間が増え容量不足だったぁと後悔したくない!と思うのはあたりまえです。ボクもさすがに16GBは入手しません。

オススメする容量は32GBです。CD100枚程度とお気に入りの写真と本格的に楽しめるゲームをiPadで手軽に利用できるちょうどイイ容量です。できるだけ多めの容量を選ぶことをオススメします。

クラウドやWi-Fiストレージなどを利用することで、16GBや32GBでも大容量のデータを扱うことができます。詳しく書いた記事があります。よろしければご覧ください。

コレがiPad miniの容量不足を改善する運用方法だ!もう足りないなんて言わせないよ絶対!|ウケるデジモノブログ-Smiley-jp-

Untitled

まとめ

iPadは入手すればなんとかなる。なんでもできる。
乱暴な言い方かもしれませんがコレがiPadの本質です。
iPadはMacやPCのようにデスクでどっしり作業する端末ではありません。もっとライトに気軽に手軽に、メールやネット、写真や映像、音楽やゲームを楽しむ端末です。
アプリの使い方と組み合わせ方でビジネスにも利用できる。
人生の相棒のような道具であると言えます。

まずは入手して使ってみる。
iPadで生活を便利で豊かにすることが可能です。
今回の記事を書こうとしたキッカケは、身の回りにiPadに興味を持つ方が増えて質問を受けることが多くなったことでした。iPadに興味があっても質問する人が近くにいない、背中を押してくれるようなアドバイスが欲しい、と思っている方が居たとして、そのiPadを選ぶお手伝いができればと思い、まとめました。少しでも参考になることができれば幸いです。

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

iPad Air の詳細を Apple Online Store で調べる
iPad Air の詳細を Apple Online Store で調べる
iPad mini Retinaディスプレイモデルの詳細を Apple Online Store で調べる
iPad mini Retinaディスプレイモデルの詳細を Apple Online Store で調べる
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
  • follow us in feedly